読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりがあつまって、みんなになる

福岡のイラスト作家あべしほのブログです。

人から何かを言われたら…受け取ってから、大事にするかやっぱり捨てるか考えてもいい。

だいぶあたまが戻ってきた感じがします〜

もうちょっとカウンセリングを受けたこと中心に話をします。
 
今回かなり軽い気持ちでカウンセリングを受けたので、こんなに反応があるとは思ってませんでした。なぜ軽い気持ちだったかというと、自分から受けたいと思ったのではなく人から勧められたからです。しかも言われたときは受ける気はなく、むしろそんなに受けたくもないなぁと思っていました。
 
わたしは昔…4年前くらいまでは、自分の意見というものがよくわからず、人から言われたら自分の意見よりも人の意見を信じていました。よく言えば素直ですが悪く言えば自分がないという感じです。それでもちろんよかったこともありましたが、言いなりになりすぎてしなくてもいい経験なんかもしました。
 
そんな時期を通り過ぎ、ここ1年くらいのわたしはというとまったく逆で、とりあえず人から何を言われようと自分の思う通り、やりたいようにしてみようと思っていました。もう何かを学ぶ時期は終わったと思っていたのです(内面的には)。過去の辛かったこともいっぱい掘り下げたし、思い込みや心のブロックもだいぶ外れた。もう、内面的にはかなり成長して、あとは、現実的に動くだけだ、と。
 
とは言え現実はどうなっていたかというと、やりたいことをやっているのは確かですが全てが思い通りというわけでもなく、やりたいのにやれないとか、やりたいと思っているけどなかなか手に付かないとかいうこともありました。ときには自分の心と体が違うことをしていたりもしました。
 
それが、ずっと自分がだらしないからだと思っていました。うまく自分自身をコントロールできていないからだと。
 
それが今回、カウンセリングを受けて、まだまだまだまだ潜在意識下の思い込みはあるということがわかり、それが原因で動くのを止めていたり、突然自分がコントロールできなくなったりしていたということがわかりました。
 
カウンセリング内容はもうちょっと頭が落ち着いてから書くとして…わたしが今日言いたかったのは、人から言われたらとりあえず受け取ってみるって大事だなあということです。

f:id:abesanlife:20151127224704j:plain

カウンセリング受けたら、って言われて、もうわたしには必要ないと断っていたら、今回のような発見はなく、わたしはまだ、だらしのない自分を責めていたと思います…でもとりあえず、そう言われるっていうことは何かしら受けたほうがいい要素がわたしにあったんだろうと思って、受け入れてみたことで、動けない原因なんかがわかってほぼ解決したような感じになりました。
 
人の意見を受け入れる。でもそれを自分の意見とするかは別問題なのです。
 
今回の場合だと、カウンセリング受けてみて、やっぱり自分には必要ないなあと思ったらそのカウンセリングの途中でやめればいいのです。もしくは終わってからそのカウンセラーから言われたことは受け入れない。
 
100%受け入れるのでも、100%受け入れないのでもなく。まずは受け取って、それを採用するかは自分が決める。
 
もらったあと捨ててもいいのです。もう、もらった時点であなたのものだから。
 
 
ちなみに、わたしが今回解決したなぁと思うことと、勧めてくれた人が解決したらいいなぁって思ってたことは同じだったようで、やっぱり人の言うことは聞くべきだと恐ろしく実感したのでした…。