読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりがあつまって、みんなになる

福岡のイラスト作家あべしほのブログです。

悩むことがあっても、深刻になる必要はないよ。

今日から新年度…

学生のころと、卒業して数年は4月1日が一年の切り替わりって感じがしていましたが、最近は元旦になりましたね。大人になったもんだ。

 

働き始めて、7年…いろんなことがありました。まだ7年か!

振り返って、22歳の新社会人のわたしに伝えたことがあるとすれば、「深刻になる必要はない」ってことかなぁ。

 

 

いろいろね、悩むことも、必要だし、辛いことも苦しいこともどうしてもあると思います。それは、その人にとっては必要なことだから起きているんだけど、渦中にいるときは、辛いとか苦しいとかでいっぱいいっぱい。必要だから起きてる?そんなこと言われても、全然必要ないけど!って思うのが、ふつう。

 

そこで、ひとりで悩んでしまって、うんうんうなっていると、もっと辛くなる。外側に当たり散らすのも、お互い疲れる。そんなときは、正面から真に受けないで、ちょっと離れてみること。

 

「ありゃ、また来たか」くらいのゆるさで。

「なんか来たな~」くらいで。

 

深刻になりすぎないようにすること。

大丈夫、その問題がどうなっても、あなたの人生が台無しになるようなことはありません。

 

その昔、わたしは人にも自分にも厳しい人間でした。「こうしなきゃいけない!」とルールを厳しく守り、ルールに反した人がいたら教えてあげないといけない!と思って厳しく注意していました。

 

あるとき、そんな風に注意した人の顔がすっごく、怖がっていたことに気づきました。わたしは自分を振り返りました。あれ、なんでこんなに、キリキリしているんだろうか…

 

べつにルールを破ったからって、仕事が大混乱するわけでもないし、ましてや誰か死ぬわけでもないし。べつにいいか。そう思って、スルーできるミスはスルーしました。そうしたら、すごく楽になって、あの時わたしの言葉を聞いて怖がっていた人とも、すごく仲良くできるようになりました。

 

 

まぁ、こんなときもあるよね~。くらいに思えたら。

そして、今は思えなくても、いつかはそう思えるときがくるから。

f:id:abesanlife:20160401231541j:plain

 

どうしても一人じゃあ抜け出せないなと思うときは、人の力を借りてね。

 

ーーーーー

この前描いた下描きに線を入れました。色塗ろうかなあー。これはこれですき。

f:id:abesanlife:20160401231647j:plain