読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりがあつまって、みんなになる

福岡のイラスト作家あべしほのブログです。

過去に簡単にケリをつけない

そんなにイイコにならなくてもいいじゃないですか。

 

過去にケリをつける、ってかっこいい言葉だけど、そう簡単に、ケリなんかつけられないです。わたしはそうでした。

 

犯したミス、言い過ぎた言葉。言えなかった言葉、できなかった行動。

失敗した恋愛。間違えたかも、と思っていた進路。

出会わなければよかったと思うような出会い。これだと思ったのに、違った選択。

 

たくさんの失敗をして、たくさん後悔して。もうこれはいいんだ、って思っても、思い返す。苦い、思い。

 

 

すっきりしたい!だから、もうこのことは終わり!って自分の中で決めて、心の奥にしまって、もういいんだ~、ケリ、つけたから!って明るい顔で言う。

 

そんなことしなくていいんですよ。

 

 

上に書いたたくさんの失敗とか公開…思い出しては、う~んと、思うこともあります。でもちょっとずつ消化してきた。いつかいつか、笑えるようになるだろうと。

 

苦しい思い出は苦しいままで。

悲しい思い出は悲しいままで。

茶化したり、自虐して笑ったりしないで。自分の中にそっと、置いたままにしておいて。

 

ずっと、苦しい気持ちにとらわれている必要はないけど

その、思い出の中の、苦しんで悲しんだ、あなたをないがしろにしないで。

 

 

あのときの自分は、馬鹿だったけど、すごくかっこよかった。

そう言えるようになるまで。

f:id:abesanlife:20160322222323j:plain

今の自分も。

何やってるんだろうとか思わないで。大丈夫。前に進んでいるから。

 

-----

わたしは、今となっては馬鹿だったなーと思うけど、受験勉強をがんばってた自分は過去最高にがんばってました。馬鹿だったなーと思うのは、これで落ちたらこれ以上がんばれないから、もうわたしはこの世界ではやっていけないだろうと思っていたことです。

 

なんであんな勉強しちゃったんだろう、もっと絵描けばよかった、って思う時期もあったけど。。。でも、あのころの自分がいるから今があるのであって、それはいつの自分にも言えてることで。

そうやってちょっとずつ、受け入れていった。ちょっとずつちょっとずつ。

 

だから、いつの自分も、一生懸命に生きててすごくかっこよかったな、って思います。

いまも、たまには落ち込んで、何やってるんだろうって思いますが(笑)、ちゃんと目的のために、動いている、大丈夫、って思い返して、ひとつひとつやっています。

 

ひとはいつも、そのときの最善を尽くしていますから。

そんなあなたもカッコイイ!