読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりがあつまって、みんなになる

福岡のイラスト作家あべしほのブログです。

偶然に身をゆだねる。目の前に来たものを信じてみる。

わたしはオラクルカードが好きです。

 

あんなにたくさんのカードがあるのに、どうして自分にぴったりとあったカードが出てくるんでしょうね~。不思議でなりません。

 

でも、オラクルカードのようなカード占いを活用したいと思ったのはごく最近のことです。

以前はなんとなく信じられなかった。自分が引いたカードが、自分にあったものになるなんて信じられなかったからです。

 

自分の引き寄せたものを信じてなかったんですね。

 

でもあるとき、日常の中の小さな物事にも、いろんなサインが隠れている、と気づきました。ずっと青になる信号、どうしても都合が合わない人、偶然予約が取れてすんなり入れるところがあれば、何度挑戦してもダメな場所があったり。

 

こんな日常の中でもいろんなサインがあるのなら、なんとなく、選んだカードにもいろんな意味があるのかも?と、思いました。

 

実際オラクルカードを体験してみると、必要のないカードは出てこない、ということを実感しています。やっぱりね~、と思うことも多々。

全部の要素は、目の前に並んでいるはずなのに!

f:id:abesanlife:20160314223508j:plain

先日、知り合いのオラクルカードセッションをしている方のサロンに遊びにいったときも、そんな感じで。カードはたくさん、というか全部あるんだけど、自分が引くのは確かに自分の状況にあったカード。

 

物事を見るとき、出くわしたものに集中してしまうと、ちょっと落ち込んだり動揺したり、もしかしたら喜びすぎたり、するかもしれません。でも、ちょっと一歩引いて。これは、どんな意味があるかな?と、考えてみると、その先の意味に気づけるかも、しれません…

 

わたしはついつい一人で考え込む傾向があるので、カードでいろいろリーディングしてもらうのは、人の頭を借りるという点でもとってもありがたいものなのでした^^;

 

カードでいろいろと決めるなんて!と思った人。全部自分で決めるのも、もちろんありだけど…たまには、偶然に身をゆだねても、いいんじゃないのかなぁ。必要ないことは、出てきませんから~

なんか、自分のなんとなく、を信じるというか。確実に、堅実に積み上げたものよりも、もしかしたらしなやかで強いかもしれないなーって。

 

わたしがお世話になったセラピストさんのブログはこちら☆

ちなみにこちらで天然石のブレスレットも作ってもらいました♪おきにいりー

ameblo.jp