読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりがあつまって、みんなになる

福岡のイラスト作家あべしほのブログです。

(・∀・)3/9<自分をオープンにすることを追求しようと思います

今日は3月9日です。新月×一粒万倍日!

自分をオープンにすることについて、考えてます。。

わたしの、自分に対するイメージだけど、わたししはつらつらと自分のことを書きながら、でもまだどこかに隠れてるんですよね。

ほんの一部だけ、出しているような。

ちょうど、窓から外を覗いているような感じ。自分のことを知ってほしい、知らせたいと思うのに、なぜか窓を全開にもできず、窓の外にでることもしない。
f:id:abesanlife:20160309234724j:image
わたしは坂爪圭吾さんのことが好きなのですが、彼がよく「自分をオープンにしている限り、人は死なない」とよくおっしゃっています。
彼は、自分でお金を稼いだりすることはしておらず、坂爪さんを、とても純粋な思いで支えたいと思っている人(大部分)の善意で生きているようです。

そんな坂爪さんの生き方がとても好きで、とても羨ましいです。たぶん、わたしは女だし、やりたいとこだわっていることもあるので、男性であり、ただ「(純粋に)生きること」を目的としている坂爪さんとまったく同じような生活はできないと思う……

でも、坂爪さんの、自分をオープンにする具合がすごくって。どうしたら、そこまで自分もオープンにできるだろうって考えました。

名前を出す?住所と連絡先を載せる?予定を公開する?…う〜ん、なんか違うなぁ。



こう、考えてて、全然違うけど思い至ったのは、わたしは今の状態がとても幸せなんだなぁということです。

朝起きて、パートナーが準備してくれるフルーツを食べる。駅まで行って、仕事に行く。仕事はなんとかこなす。帰りにパン屋さんでパンを買って、食べながら帰る。夜ご飯何にしようかなって考えて、作りながらパートナーの帰りを待つ。

ご飯を一緒に食べる。ブログを描く。少しだけ、絵を描く。ゆっくりおふろに入って、眠る。

きつかったりする日もある。大変な日も、ある。でも、ただ、そんな毎日が、すきなんだなぁ、と。

逆に、オープンにしたくなくって、自分の中で大切にしまっておきたい気持ちがたくさんあるんだ。ひとりでこっそり、むふふって笑ってたいんだ。


自分がどれだけ幸せか?なんて、書くの、恥ずかしいじゃないですか。でも、ちょっと書いてみたいなぁとおもいました。

もうちょっと、自分のことを書いていこうかなぁ、と思った、新月の今日でした。なんだか、胸のつかえが取れたような、すっきりした気分になっています。。

-----

今日もおつかれさまでした。
明日から日付のカウントはやめます。