読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりがあつまって、みんなになる

福岡のイラスト作家あべしほのブログです。

(・∀・)2/22<平常心が最強説。

今日は2月22日です。にゃんにゃんにゃん。

 

なかなかうまくいかなくて、がっくり落ち込んだ日もあれば、なぜかいいことが舞い込んできて、すごく喜んじゃう日もある。

生きていれば、いいこともわるいこともあるし、気持ちがアップダウンするのも当たり前のこと。わたしの場合はむしろ、そのアップダウンを、「生きている」感じだと思ってたときもあるくらい。

 

でも最近は、上がり下がりしたあとにしっかりフラットな気持ちに戻ることが大事だなぁと思い始めています。

f:id:abesanlife:20160222224242j:plain

平常心が最強。

 

嬉しいことがあったとき、喜ぶ。悲しいことがあったとき、悲しむ。ぜんぜん悪いことではありません。あたりまえの、ふつうの感情。そんなときは、おもいきりその感情に浸って、じぶんの心を感じるのがいい。

 

そのあと、その気持をあとに長引かせないことが大事です。

なぜでしょうか。

 

嬉しくて、テンション上がりまくったまま、行動すると、浮足立ちます。嬉しい気持ちは、存分に味わったあと、ゆっくりと気持ちを落ち着かせて、いつもの自分で、歩いてみたら、無理な挑戦や、ありえない夢を描かずに、自分らしく、行動できるようになります。

 

悲しくて、つらいきもちを引きずると。これは説明するまでもないけど、思考が落ち込んで行動もネガティブになりがち。悲しくても、行動まで悲しくしなくていいんですよ。

 

ただ、本当は喜びたいのに、悲しみたいのに、それを抑えろってことでは、ないんです。ちょっとわかりにくいけど…チョコレートを最後まで味わって食べるみたいな。もうちょっと味わってたいけど、つぎのケーキを食べたいからって、飲み込んじゃうんじゃなくて。ゆっくり。嬉しいなあ、悲しいなあって、十分思えたら、自然と次にいけます。

 

一時的な感情で、あなたの素晴らしい行動がぶれてはもったいないのです。

 

-----

かくいうわたしも今日は浮足立ってましたので、こんな記事をかきました。笑

今日もおつかれさまでした。明日は2月23日です☆