読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりがあつまって、みんなになる

福岡のイラスト作家あべしほのブログです。

(・∀・)2/15<自分に正直に生きる 初級→自分を責めるのをやめる

今日は2月15日…2月も半分が過ぎました。超寒い。寒いの飽きたー

 

「自分に正直に生きる」ブームですよね。

自分に正直に。確かに大事なこと…自分に正直に生きれば、物事がうまくいく。我慢せず、素直に、自分を表現すること。そうすることで、本来の場所に戻るように、自分に最適な場所にまるで導かれるように…

 

さんざん自分に嘘をついて、我慢して言いたいことも言わずに、一生懸命生きてきた人(わたし)は決意する。よし!もう自分に嘘つかず正直に生きるぞ!!!

 

自分に正直に生きれば…きっと、つらいことはなくなるはず。このつらい生理痛もなくなるはず。食べすぎもなくなって、きっと足のむくみも消えて、すっきりした体型になるんだ。きっと、きっと…

 

しかしー。現実はあんまり変わらない。生理痛つらい。パン食べ過ぎる。足むくむ。お腹太いまま…

 

 

なんでだろう。

 

 

自分に正直に生きてないからだ。自分を大切にしてないからだ。

 

 

 

 

 

なんで、自分を大切にできないんだろう…………

 

 

 

 

orz

 

 

ダメだ……………

 

 

 

 

 

(OωO)ん?

 

 

なんかちがくない?

自分を大切にしたら、100%生理痛なくなるわけ?

足むくまない?食べすぎない?やせる?

 

もっとちがう原因あるんじゃないの?

 

 

自分に正直に生きれない=ダメなやつ、じゃない。

自分に正直に生きれないには、きっと理由がある。

 

それは、自分を出すのが怖かったり、そうすると嫌われると思ってたり、どこか違う場所へ行ってしまうような気がしたり。そんな自分が、わるいんじゃあ、ない。

 

 

自分に正直に生きる!と決めたとき、たまに、できてない自分に直面することがある。その場の雰囲気に合わせてしまったり、欲に負けたり、自分との約束を守れなかったり。そんなとき、まじめな人は「あぁ、なんて自分は意志の弱い、ダメなやつなんだ」って、自分をせめてしまう。

 

ちがうちがう。そうじゃない。できない自分は、悪くない。

f:id:abesanlife:20160215222411j:plain

まずは、自分を責めてしまうところから、抜け出すこと。自分を責めない。そこから、なぜ、できなかったのかを冷静に探す。疲れていたとか、実はそのほうが自分がらくだったとか、いろいろ原因があるでしょう。

 

それに、淡々と対応すればいいだけです。

 

自分を責めて得られることはなにもないのです。

 

 

 

いろいろ試してみても、なかなか生理痛がなくならない。それでも、一時期よりかは楽になったじゃないか。生理痛があるからって、自分を大切にしてないわけじゃない。まだまだ、できることがいっぱいあるって、いうだけ。

 

-----

自分を大切にするって、できる人には簡単で、これからって人には難しかったりする。ひとつひとつ、ですネ。

 

今日もおつかれさまでした。明日は2月16日です☆