読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりがあつまって、みんなになる

福岡のイラスト作家あべしほのブログです。

(・∀・)2/9<うまくいくやり方を探すのは、もうやめにしよう。

今日は2月9日。にくの日ですね(笑)肉食べそこねたナー

2月も3分の1が終わります。調子はどうですか?

 

今日は昨日に引き続き、心屋さんのライブに行って思ったことを書きます。ライブの内容とはあんまり関係がありませんが…

 

好きなことをずっとしていこう、とくに仕事として、それで生活するお金を稼いでいこうってしているとき。いままさに自分のことですが、そういうときって、その仕事にしようとしていることが好きなあまり、うまく行かせようとしすぎるんじゃないかなって、気付きました。

 

もっとうまくなってから、もっとスムーズになってから、もっと知識をつけたらはじめよう、こんな技術もあったほうがいいかも、って、完璧に、100%勝てるようになってから、独り立ちしようとしている。

 

わたしは、じぶんのことを、「夢見ている」とか、「地に足付いてない」って思われるのがすっごい嫌でした。

 

つまり自分で自分のことを「夢見ている」とか「地に足付いてない」って思ってたんです。だから、もっと地に足つけた計画を立てなきゃ、戦略をねらなきゃってずっと思ってました。

 

でもですね、できないんです。苦手なんです。自分の頭のなかに、計画とか戦略とかいう言葉入ってなかった(笑)

 

今の時代、ネットをひらけばいろんな人がいろんなやり方をブログで公開しているし、いろんな本もあるし、スマホでもなんでも調べられるし。ためになるメルマガや動画を配信している人もたくさんいます。やり方なんてそこらじゅうにあふれている。だから、探しちゃうんですね。探せると思ってたんです。自分にあった、完璧なやり方を。

 

ひとつの成功法則が、自分に必ずしも当てはまらないことはたぶんみんな気付いていると思う。だから、だからこそ、またそれ以上にいろんな人が、「自分の成功法則」を公開している。そして、きっと誰かの成功法則には、当てはまるはずだと、ずっと探す。ずっと読む。ずっとずっと…

f:id:abesanlife:20160209233908j:plain

もう、やり方を探すのはやめましょう。人のブログや本やメルマガや動画から学ぶことは、自分にあったやり方は自分で作ることができる、ということだけにしましょう。

 

問題はやり方を探すことではなく、作り方を「知る」こと。

 

昨日も書いたけど、あなたが「やっている」ことは、自信なくても完璧じゃなくても、もうそれだけであなたのオリジナルだから。なにも足りないことはないんです。

 

だから、堂々と…知識も技術もなにもかもそろっていたとしたら、なにをする?それを、やってしまえばいいんだ。もしそれがわからないなら、それは、自分でやらずに人に助けてもらうところ。今まで何ヶ月も何年も気づかなかったことは、それはすでに自分の領域ではないのかも…。

 

わたしも一歩踏み出すぞー♪

 

-----

今日はある人のコンサルを受けていてこんな時間に…ちょっとずつ変わっていこうとおもいます!

 

今日もおつかれさまでした。明日は2月10日です!