読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりがあつまって、みんなになる

福岡のイラスト作家あべしほのブログです。

思いついたことを、「本当の気持ちじゃないかも」って言ってやらないのは逃げてるだけ

昨日、時間の使い方について書きました。

書きました…

 

自分の時間を手放す。って、やっぱり自分としては異質な考え方で。思いついたはいいものの、なんか、ヤダwって思ってしまう自分もいます。

 

最近、そういうことが多いのです。こんな考え方を採用してみようかな~と思ったあとに、それは本当かなぁって思ったり、自分を大切にしてないんじゃないかって思ったり、根拠を探してみたり。心で思いついたことを、頭で拒否している。

f:id:abesanlife:20160127233303j:plain

わたしが思ったから、それでいいの!って、思えばそれで済むのに。

 

本当に嫌なこと、必要ないことに関しては、なにも考えなくても嫌なので、わたしの進む方向には入ってこないはずなんです。頭のなかにピンと浮かんでくるものは、実際必要だから思いついているのであって。

 

それを、なんだかんだと理由をつけてやらないのは、ただ単に逃げているだけだと思う。

 

自分の時間を手放すことに関しても、頭で考えるとすっごい嫌なんです。でも、それを思いついたとき、正直、心のなかで、「う~ん、まぁ、そんな気もしていた…」と思いました。

 

ずっとそれをやる、というよりは、自分の時間を本当に大切にするためには、自分の時間にこだわることと、まったくこだわらないことと両方をやってみる必要があるのです。一時的にでも、一旦自分の時間を大切にしない、という選択をする必要がある…

 

だから、ネ。つべこべいわずにさっさとやれ♡と潜在意識さんが言っている、気がします(笑)