読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりがあつまって、みんなになる

福岡のイラスト作家あべしほのブログです。

ひとのあいだに、ムダをばらまきたい。

自分軸、って言う言葉を何回か目にした今日。

 

軸か~、わたし何がしたいんだろうな、と、電車の中からぼんやり外を眺めてました。

 

絵を描く、っていうことにブレはない。絵を描くこと、なにかを作ることで、表現するっていうことに変わりはない。じゃあ、わたしはそれで、この世界に何を作りたいのか?

 

わたしは、もっと、100%ムダなことがしたいなぁと思いました。

 

睡眠欲食欲性欲、とはまったく関係のないところで、なんかしたい。なにそれwっていうようなことが、やりたい。

でも、ムダなモノを増やすのは好きじゃないんです。持ち物はシンプルなほうが良い。

 

わたしが言うムダっていうのは、精神的な、心のなかのこと。もっとわかりやすく言えば、気持ちの余裕、ユーモア、だと思う。

f:id:abesanlife:20160122220356j:plain

音楽とか、演劇とかと同じ。それがあったって、食っていけるわけじゃない。でも、それは生活を鮮やかに彩ってくれる。食べて寝るだけじゃあ、灰色の世界だけど、音楽や演劇、絵画は、その世界に色を与えてくれる。

 

わたしは、人の間にそんな余裕をばらまきたい。電車に並ぶ列のあいだに。病院の待合室に。乗車率200%の電車の中に。

 

そんなときに、心の余裕なんて、持てない。って、思われるかもしれない。でも、やりたいと思う。穏やかでない心が集まる場所にこそ、ユーモアを、心のゆとりを。

 

列に割りこまれても、「まあ、急いでるのかな」って。なかなか順番が来なくても、「まあ、のんびりする時間ができたな、って」。電車で足を踏まれても、「痛いぜw生きてるってかんじw」って(笑)

 

そう思えると、なによりも、自分の心が救われるのです。ストレスは万病の元…ストレスをストレスと思わなくなるような、心の余裕をもつことは、自分を大切にするいちばんの方法なのです。

 

なんか、絵を描くことを通して、その空間に一瞬で彩りをばらまけるような、そんな魔法みたいなことがやりたいなぁ、って、真剣に思いました。