読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりがあつまって、みんなになる

福岡のイラスト作家あべしほのブログです。

いつも緊張せずに自分らしく、話せるようになる。

昨日はなんと!テレビに出ました!

 

…偶然、道を歩いていて取材されただけですが(笑)取材のテーマは、「あなたの定番の品」で、わたしが何を紹介したかと言うと

 

いつも持ち歩いている、無印良品のA5無地のノート でした。

 

いわゆるネタ帳で、思いついたことをなんでも描いているやつ。小さい絵を描いて披露したりもしましたw楽しかった~

 

f:id:abesanlife:20160113220300j:plain

↑披露した落書きw

 

振り返ってみて、突然、地元での有名人の前で、カメラ向けられて、よくもまぁ緊張もせずに好きなことをしゃべれたなぁと思いました。と言うのも、数年前まではまったくしゃべれなかったのです。

 

数年前までのわたしは、明らかな答えがあること(たとえば数学とか、YES/NOで応えられるもの)は返事ができていましたが、いわゆる5W1H系の、~についてどう思うか?という問いがすごく苦手でした。聞かれたら、なんと答えていいかわからなくって、黙ってしまっていたのです。人生で初めて参加したセミナーで、前に立たされて、喋り出すまでに5分くらいかかったのはいい思い出です(笑)

 

そんなわたしですが、今は急にカメラを向けられても、自分のペースを失わずに好き勝手ペラペラ喋れるようになりました。

 

最初はどうだったのかなぁといろいろ思い出していたのですけど、なかなか思い出せなくて…ひとつ、浮かんできた言葉が、好きなモノに良い悪いはない、ということ。

f:id:abesanlife:20160113215626j:plain

自分が好きなこと、好きなもの、思ったことや思いついたことに、良い悪いってなくて、どれも自分の考えなんだなぁーと思って、とにかく思ったままに声に出してみた。わからないならわからないと言う。頭に浮かんだことに対して優劣をつけずに伝えてみたこと。

 

これを繰り返すうちに、自分の気持ちがわかるようになってきたかなぁ。

 

自分の好きなモノは自分にしかわからない。人の好きなものでも、理解できるかもしれないけどできないかもしれない。でも、その人はそれが大好きで。だったら、自分だって、誰にも理解されなくても好きなものは好きって、認めてしまえ!思ったことは、こう思ったって、表現してしまえ!

 

誰の前でも、どんな状況でも、一番好きな自分で在りたいな。