読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりがあつまって、みんなになる

福岡のイラスト作家あべしほのブログです。

似たようなものの中から、たったひとつを捕まえる感覚を研ぎ澄まして、描くのです。

絵を描いていて、さいきんずっともやもやしています。

 

しかし悪いもやもやじゃない。いま、自分の中にすっごく描きたいテーマがあって、でもそれにしっくりとくる表現が見つからなくて、もやもやしているのです。

f:id:abesanlife:20151013222057j:plain

映画監督の押井守さんが、NHKのプロフェッショナルに出ていたのをたまたま観ました。そこで押井さんが言っていた言葉でとても響いた一言があります。

自由じゃない、正解は一つ。 

細田守(2015年8月3日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

 

いろんな表情や感情、想いなんかを描いていると、この顔じゃない、この手の感じじゃない、と、どんどん描くことが狭くなっていって、そのうちこれだ!っていう線にたどり着く。絵を描くことは自由だけど、でもそれは(自分の中での)正解ではないのです。

 

表現したい理由があるから、描く。わたしが描くのは、絵でしか表現できない何かがあるときだけ。

 

描けないときはただただ、自分やら自分の中の何かとの向き合い方が足りないんだろうなぁ…。感覚を研ぎ澄まして、思考の中を漂う時間が足りない。うぐう、うぐぅ。上のイラストですら出てくるのに時間かかったー。2週間くらいかかったー(笑)イメージもらって描くのはなんて楽なんだろうと思います。

 

一瞬で描けるけど、いろいろと奥が深いのです。シンプルさを追求するほど、難しくなる。一ミリのずれが大きな違いになりますからね…。まぁ精進します!